読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインドブロックバスター札幌空とぶペンギン校★★★人生なんて簡単に変わる♪

ブロック解除で日常を楽しくするコツ♪マインドブロックバスターインストラクター空とぶペンギン☆小林真樹子のブログ

保育者でマインドブロックバスター、これが私の生きる道

幼稚園教諭から初めて20年以上、ずっと子どもと関わって生きてきました

 

 

最初の仕事で鬱になり、卒園前の子どもたちから逃げ出すようにして仕事を辞めてから

 

子どもに関わっちゃいけない

 

私には、そんな資格がない

 

と思って、保育の仕事には無縁でいようとしているのにも関わらず

 

なぜか子どもに関するご縁がやってくる・・・そんな20年を続け

 

子育て支援ワーカーズぐるんぱと出会いました

 

ぐるんぱで親子に関わって、辛いことも楽しいこともあったけれど

 

子どもと一緒にいられる、お母さんと会った時の笑顔を見られる

 

それが私にとっての幸せで、生きるチカラになっていました

 

 

でも、私の中の色んなことがいっぱいいっぱいになっちゃって

 

親子に関わることがどうしてもできなくなってしまった時

 

今度こそ、もう駄目だ!と何もかも諦めた時

 

マインドブロックバスターに出会い、ラクになれたから

 

今でも子育て支援をつづけていくことができています

 

 

子育て支援ワーカーズぐるんぱ20周年記念講演会

 

おもちゃ屋のおじさん岩城俊之さんのお話を聞いてきました♪

 f:id:mbb-penguin:20151108201622j:image

お話聞くのは2度目なのですが・・・

 

今回も笑った~!

 

子育ては文化

 

日本は世界に誇る子育て文化があったからこそ、大きく発展することができた

 

すっごく納得!

 

その文化を、いつの間にかないがしろにしてしまった私たち・・・



子どもができなかった私は、自分のDNAを継承していくことはできないけれど

 

子どもに、愛された記憶を残すことはできるんだな~と思います



そして、記憶よりも記録

 

こんなにやったんだから覚えているはず、ではなくて

 

こんなにも愛していたんだよ!と、残すこと、言い続けること

 

例えば、読んであげたボロボロの絵本を残しておくこと

 

これが好きだったんだよね~と、話すこと



これ、私の母が普通にやっていたことでした

 

すごいね!子育てって!!!

 

我が家にあった、たくさんのボロボロの絵本たち

 

普通に貧乏だったので、捨てられなかっただけなのかもしれないのですが・・・(笑



それでも、その絵本は私に愛された記憶として残っていたんだな~と、いまさらの確認

 

岩城さん曰く「騙されている」のだそうですが(笑



小学生の夏休みを毎年我が家で過ごしていた姪も、今は高校生

 

会うたびに同じ昔話をさせられていたのですが、今、その彼女のお話は彼女の中で根付いているのでしょう

 

彼女の中で色を持ち、音を持ち、香りを持った記憶たち

 

きっといつか愛されていた記憶として、彼女のチカラになることと思います



お話の中で、何度も岩城さんが言っていた

 

人生の大問題!と思うことだって、過去には解決済みだから

 

問題に直面したら、まずはだいじょうぶと言ってみる

 

そして、自分ひとりで解決できないことならばヘルプ!と手をあげる

 

必ず助けてくれる人がいる

 

助言が自分に合わなかったら、次々に聞いていくこと

 

100人に聞いたら100通りの答えが返ってくる

 

その中のひとつやふたつ、自分にあったものがあるはずだから・・・

 

だから、まずは一歩動こう




今なら、素直に「うん、その通り」と思えます

 

そう思えるまでに、だいぶ遠回りしちゃいましたけれど・・・笑



私、保育者になって良かった

 

改めて、そんなことを思った時間でした

 

  ★マインドブロックバスターお申し込みフォーム★